*

家庭で使えるレーザー脱毛器のメリット・デメリット

公開日: : 家庭用脱毛器について

家庭用脱毛器「トリア」は、ダイオードレーザーを使った脱毛器です。クリニックで使われているレーザー脱毛と同じ仕組みのものであるために、家庭用脱毛器としてのパワーはかなり高いものです。
ダイオードレーザーでの脱毛であり、パワーレベルが高いために、やはり痛みはあります。痛みの感じ方には個人差があるのですが、ゴムでパチンと弾いたような痛さです。ほてったり、かゆみを感じる人もいます。
ケアをしてムダ毛がすぐになくなるということではありません。サロンやクリニックでのケアと同じように、毛根のメラニン色素に働きかけての脱毛となります。ケア後、しばらくしてから「するり」という感じで毛が抜けていきます。体の箇所により毛周期は違い、それぞれの毛により皮膚の表面に出る時期が違うので、生えてきたらケアするという感じで脱毛していくと、生える毛自体が減ってきます。続けることによって、ケアをしなくても気にならなくなっていきます。
出力レベルの調節も出来ますし、最大レベルではかなり高いパワーが出ます。脱毛力の高さでは、家庭用脱毛器の中ではトップレベルなのではないでしょうか。
使用可能部分は顔の鼻から下となっています。腕、ワキ、脚、ヒザ、背中、腹部、胸、Vライン、鼻下、あご、首、襟足など体のほとんどの部分の脱毛が可能です。
メリットばかりを並べてしまいましたが、実はデメリットもあります。照射面積が狭いということなのです。照射面積が1センチ×1センチなので、全身脱毛や広い部分の脱毛をする場合には根気強い脱毛ケアが必要となるのです。照射範囲が狭いので、ムラなく脱毛するのが難しいというのも「トリア」の弱点と言えます。
専用カートリッジや専用ジェルは不要なのですが、充電池は寿命が来たら交換が必要になります。
30日間の返金保証がついていることと、公式ウェブサイトや認定された代理店から直接購入した場合にはメーカーの1年保証が受けられるので安心ですね。

関連記事

no image

初めてもつ家庭用脱毛器、一番人気はセンスエピ

ご家庭でも手軽に脱毛が出来る時代がやってきました! 多くの家庭用脱毛器が出回る中、どれを選んだらい

記事を読む

no image

いくつか存在する家庭用脱毛器の注意点

家庭用脱毛器を選ぶときには、いくつか注意点をチェックしていってください。最初に価格と挙げたいところで

記事を読む

no image

手軽になった家庭用脱毛器の価格

身近になった家庭用脱毛器ですが、その理由として相場が下ったことも関係します。以前は、高級品であまり見

記事を読む

no image

家庭用脱毛器でやけどをする可能性

家庭用脱毛器を使用するのは良いけれど、やけどが心配という方も多いです。熱いというイメージの家庭用脱毛

記事を読む

no image

話題沸騰中の”ケノン”、なにがスゴイの?

 寒暖の差もやわらかくなって、新緑の季節になりましたね! 日中は上着を脱いでしまう!という方も多い

記事を読む

no image

今一番使われてる脱毛器、イーモリジュ…ケノンとの違いは?

楽天年間ランキングで、ダントツ94週連続第1位を獲得した脱毛器。 それが、イーモリジュです!!!

記事を読む

no image

脱毛器使用後は冷却が必須!

脱毛器を使用したあとに必ず行なうことは、その部位をよく冷やすことです。家庭用脱毛器の場合、たいていの

記事を読む

no image

家庭用脱毛器の情報を調べて選択する

家庭用脱毛器には、いくつか選び方のポイントがあります。最大のものとしては、無駄毛処理をしたいところと

記事を読む

no image

家庭で簡単に”レーザー脱毛”、トリアにおまかせ?!

「自宅でもフラッシュ脱毛、レーザー脱毛できないかな…」 そんなお悩みを解決してくれたのが、家庭用脱

記事を読む

no image

生理中の家庭用脱毛器は要注意!

家庭用脱毛器を使用する時には、体調が良い時に行なうことをおすすめします。女性の方の場合、生理中の使用

記事を読む

PAGE TOP ↑